ホビヲの四百文字

400文字くらいの文章を書きます。

NWHの予告編、編集でウインクの意味が変わってたよね

お風呂に入ってシャンプーが目に入りウインクみたいになって、ふと思った。

「『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の予告編、ドクター・ストレンジのウインクって、本編では違った意味だったな。劇場で観た人は違和感覚えなかったのだろうか」

予告編では、助けを求めてきたピーター・パーカーのために、魔法使い仲間に内緒で禁断の魔法を使う、その目配せのウインクだった。

しかし本編では、助けを求めてきたピーター・パーカーに「一緒に世界を救った仲間だろ」という意味でのウインクだった(はず)。

その後の展開を考えると、たしかに予告編の方が「おいおい、何やってんだよ!」感が増してコントのような素敵なウインクとなっている。ただ、劇場でそのシーンに遭遇した際は、「あれ?これ、予告編に騙されたな」となった。

ウインクのことなんてどうでもよくなるくらいの傑作なのだけど、思い出したので四百文字で書き記しておく。